建設業退職金共済制度(建退共制度)について

建退共制度とは

建退共制度は、建設現場で働く方々のために、「中小企業退職金共済法」という法律に基づき国が作った退職金制度です。
加入事業主の方は、公共工事、民間工事を問わず、現場で働く方々の共済手帳に働いた日数に応じて掛金となる共済証紙を貼り、その方が建設業界で働くことをやめたときに、共済証紙貼付日数に応じて、本人の請求により建退共から退職金を支払うという、業界全体での退職金制度です。

建退共制度のメリット

1. 国の制度なので安全確実かつ簡単です。
2. 退職金は企業を変わっても、それぞれの期間を通算して計算されます。
3. 国が掛金の一部(初回交付手帳の50日分)を補助します。
4. 掛金は、税法上全額について、法人では損金、個人企業では必要経費として扱われます。
5. 公共工事の入札に参加するための経営事項審査において、制度に加入し履行している場合には、加点評価されます。
詳しくはこちら(建退共本部ホームページ)をご覧ください。
制度の内容をご覧いただけるほか、各種申請書のダウンロード及び退職金の試算等ができます。
建退共制度などを分かり易く説明したDVDがあります。説明会などを行う場合はお申し出ください。
窓口受付時間(土日祝祭日・年末年始を除く)
午前9:00〜11:30 午後1:00〜4:30
ただし、加入・履行証明書の発行については、原則、火・水・木曜日です。

郵送のお手続きについてお願い

各種手続きは、郵送でも受け付けております。
証紙貼付の手帳を送る際は、事故防止のため簡易書留等をご利用ください。
郵送での更新手続きは最大で営業日7日程度のお時間をいただいております。
お急ぎの場合は、直接支部窓口でお手続きをお願いいたします。


加入・履行証明の発行について

 証明書の発行は、建退共に加入し、かつ共済手帳への証紙貼付や更新及び共済証紙の購入などが適正に履行されていること。
 また、共済証紙受払簿、共済手帳受払簿等への適正な記入がされていなければなりません。

 詳しくはこちらをご覧ください。

 必要書類がこちらからダウンロードできます。
   共済証紙受払簿(Excel記入例
   共済手帳受払簿(Excel記入例
   共済証紙交付・受領書(PDF
 ◎ 経審申請用加入・履行証明書の申請前に今一度確認を! 
 平成29年5月に手続きに当たってご留意いただきたいことを、全契約者の皆様への『ご案内』でお知らせしましたが、徹底されていない点が散見されます。
つきましては、以下のことを今一度ご確認くださるようお願いします。
 @ 更新中の手帳がある場合は電話で確認をお願いします。
 A 本部様式を使って下請に証紙を交付する時は交付日を別途記載してください。
詳しくはこちらをご覧ください。

「建設業退職金制度適用事業主工事現場標識」標識(シール)
 現場標識シールの送付依頼をする際は、FAXをご利用ください。
 依頼文(PDF)は、こちらをクリックしてください。


お 知 ら せ New!

平成29年10月は建退共加入促進月間です。
当支部では、垂れ幕の設置をはじめ広報活動などに取り組んでいます。



平成28年6月から「退職金請求書」の様式変更があり、退職金所得申告書の内容が税務署所定のものに改められ、併せて提出していただく必要書類を変更させていただきました。
退職金を請求される被共済者の方には、新様式の退職金請求書(様式第007号、帯線(緑)のもの)でご請求していただくようお願い申し上げます。
退職金請求書が必要な場合は、千葉県支部にご連絡ください。
退職金請求書の書き方でお困りの時は、こちらをクリックしてください。

独立行政法人勤労者退職金共済機構 建退共千葉県支部
〒260-0024  千葉市中央区中央港1-13-1 建設業センター1F
 TEL 043-246-7379  受付時間 午前 9時00分〜11時30分
                午後 1時00分〜 4時30分